2018年 7月 20日 (金)

子供たちの歌声は素晴らしいが、司会がひどい!

印刷

   10月7日の午後に生放送されたNHK全国学校音楽コンクールの全国大会「小学生の部」。ふだんはこんな番組を見ないけど、近所の大岡山小学校の5連覇がかかっていたので、ハラハラしながら見た。わが家の子もこの大岡山小の出身だし、今回は知り合いのお孫さんがコンクールに出場していた。見ないわけにはいかなかったのだ。

   全国大会に出てくる学校はさすがに鍛えられていて、声量が豊かで、美しい声が出せる。その清らかでクリアーな歌声にはびっくりしたね。

   大岡山小学校はこれまで4年連続の金賞だったんだけど、全国大会の前の関東甲信越大会では声がもう一つ出ていなくて、5連覇を達成できるか心配だった。でも、結果的には本番はすごく出来が良く、金賞をもらうことができた。

   子供たちはみんな素晴らしかった。でも、清水ゆみという司会がひどかった。見た目はいいんだけど、インタビューもろくにできない。いったいどういう基準でこういう人を選んでくるのか、さっぱりわからない。せっかくの番組が安っぽく見えてしまうんだよな。

      5連覇は 合唱界の YAWARAちゃん

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中