まるで詐欺?「美しい国づくり会議」たった2回で4900万円

印刷

   提唱者が逃げ出したため、すっかり忘れ去られ、廃墟となった「美しい国づくり(会議)」。しかし、会議2回開催でかかった費用は4900万円。主な実績はアンケートの収集。

安倍さんに請求したら?

   「途中でポシャったので、余計にムダな感じがする。政権が続いていれば、一定の成果が出て、納得する人もいただろうが」と鳥越俊太郎が言うと、石丸幸人弁護士はさらに手厳しい。

   政府答弁書が「我が国の良さ、素晴らしさを国民が再認識する機会をつくった。意義は高い」などと自画自賛しているのに対して、「再認識した記憶もないし、そんなのしなくていいから、4900万の税金を返してほしいですね」

   まるで高額の詐欺被害にあったようなこの事態。いったい誰に賠償してもらえばよいのか。鳥越によると、こうである。「安倍さんに請求したら(笑)」

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中