チンパンジーのMC「ゴメス」は名優だ

印刷

   10月11日の夜7時から9時までの2時間。TBSではあの内藤・亀田戦が生中継されていたが、フジでは動物と人間の戦い。「チンパンニュースチャンネル」のスペシャルをやっていた。

   「チンパンニュース」は深夜に放送されていた異色の動物番組。司会はゴメス・チェンバリンという名のチンパンジー。人を食ったような番組で大好きだったので、このコラムでも紹介したことがあるけど、今年の3月に打ち切りになってしまった。たぶん動物愛護団体からクレームが来たりしたのが関係しているんだろう。

   そんなこともあってか、今回のスペシャルはゲストに黒柳徹子さんを呼んだ。ユニセフ大使とかもやっているオバチャマに来てもらった。最後には、コロンビアの動物保護センターを紹介するマジメなコーナーも。いまはこういう系統の番組を作るのが難しいご時世なんだとつくづく感じたよ。

   それでもメインは、MCゴメスとゲストのかけあいだ。いろんなパロディをやるんだけど、目玉はTBSの筋肉番組「SASUKE」のパロディ。「SARUKE」というコーナー名で、ゴメスといろんな人が対決するのだ。体操のお兄さんの佐藤弘道、ペナルティのワッキー、“ミスターSASUKE”の山田勝己がバナナ取り競争とかでゴメスと戦うんだけど、人間はチンパンジーになかなか勝てない。

   マジメにやればやるほど、面白くなる。バカバカしさの極致で、おおいに笑わせてもらった。途中でカンペを出すADがサルというのも、おかしかったねぇ。

   番組の主役のMCゴメスは名優だ。あの演技はなかなかできない。それから、ゴメスのセリフをしゃべる声優も面白いね。亀田戦の裏ということで数字はあまりとれなかったようだが、これほど笑える番組も珍しいと思うよ。

      サルまねの 番組ばかりと ゴメス言い

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中