2018年 7月 19日 (木)

小倉も唖然? 亀田大毅、内藤をアポなし訪問「電撃謝罪」

印刷

    無言でうつ向いたまま「作戦はわが胸中にアリ」と思っていたのかどうか。無言会見から一夜明けた昨日(10月18日)朝、マスコミの虚をつき、亀田大毅選手が対戦相手だった内藤大助チャンピオンの自宅にアポなしで電撃訪問、謝罪した。

・・・・

   今朝の『とくダネ!』は、電撃謝罪の映像なしで、たった1分間のニュースとして報じただけ。キャスターの小倉をはじめコメンテーターの発言もなく、あの大騒ぎは何だったのかと、シラけるほどの対応だ。

   前日の会見で、内藤選手への謝罪について父親の史郎氏が「大毅がああ言う感じなので、日を改めて考えたい」という答えをして気を抜いたところへ、亀田家が出したこの答えに唖然としたのかどうか。

   一方、内藤選手にとっても電撃訪問は青天の霹靂。「突然でびっくりしました。でも、誠意は伝わりました。父親の史郎氏からも電話で謝罪をいただきました」。

   マスコミは虚を突かれた感じだが、まだ18歳、ボクシングが本当に好きなら、こうなった以上、マスコミ向けに変なパフォーマンスなどせずに、自分の頭で考え、1年間地道に練習に励むしかない。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中