木原光知子さん急逝「プールで倒れるなんて彼女らしい」

印刷

   東京五輪の水泳日本代表→スポーツタレントの元祖→スイミングアドバイザーとして活発な活動。

突然だったので耳を疑いました

   日清サラダ油のテレビCMでおなじみの、健康美タレントのシンボル的な存在だった木原光知子さんが、10月13日に神奈川・平塚市民プールで子どもたちに指導している最中に、水の中で気分が悪くなりそのまま倒れた。18日死亡。くも膜下出血だった。まだ59歳だった。

   朝ズバッ!のコメンテーターでもあった。仲間をひとり失ったみのもんたはしみじみ口調で訃報を伝えた。

   「あまりにも突然だったので耳を疑いましたよ。そこの席に座っていたあのミミちゃんですよ。水泳の話になると目を輝かせて何時間も熱弁をふるう人だった。プールの中で倒れた・・・いかにも彼女らしいねぇ」

   番組では9月18日放映の朝ズバッ!映像を流した。女優・奈美悦子の再々婚の話題で、みのが独身の木原さんをひやかした。「どう?いちど結婚してみたら」これにワッハッハッと豪快に笑い飛ばした。

   自殺をテーマにしたコメントではこう語っていた。「一番ダメなこと。自分は先祖のそのまた先祖からDNAをもらって生きているのだから、生命の尊さをホントに知ってほしいね」

   あるスポーツ紙の見出しに「元祖美人スイマー」とあった。

   「オシャレできれいな人でしたね。東京オリンピックではフランスのシャロン選手と"2大美女"といわれて、それで私も水泳を始めたんですよ」(吉川美代子)

   生前の木原さんは「肉体派の私の最後は、海でもいい。水の中の写真に残っておきたいなぁ」といっていた。まさに水中にいのちを捧げた。

   「いつも笑顔で元気な人でしたけど、お母さんの看病なんかで大変だったようです」とみのもんたは元気印だった仲間の旅立ちを惜しんだ。

文   初代不良家 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中