「花田勝」に小倉感心「不倫のこと知ってたら大したもんだ」

印刷

   攻める側と思ったのも束の間、今度は攻められる側に。上下・左右、週刊誌の芸能ネタは目が回る。夫・花田勝氏の不倫を批判しながら離婚を告白した妻の美恵子さん、今度は自身に不倫問題が浮上した。

養育費300万円、男だね!

   発端は、4年前に半年間、美恵子さんとねんごろな交際し、肉体関係もあったと、俳優、青木堅治さん(27)が週刊誌に告白したことから。

   で、事の真偽を聞こうと、昨日(10月21日)青木さんを追跡したが、この時は空振り。かわって青木さんが所属する事務所の杉本一徳社長が取材に応じ、すんなりと「事実です。別に隠すことではありません。雑誌に書いてある通りです」。その後、青木さんも「事実です。優しい、いい人だったので・・・」と認めた。

   このヤリトリをVTRで見ていたキャスターの小倉智昭は「隠すことです。色んな人を巻き込んでしまい、おおっぴらにするようなことではないでしょう」と吠えた。

   騒動を取材したリポーターの横野レイコも呼応し、「どうしても(青木の)売名行為といわれてしまいますよね」。

   一方、番組取材陣は昨日、花田家自宅も直撃した。が、不倫疑惑などどこへやら。なんとそこには花田勝氏も一緒だった。以前から約束してったゴルフ練習場へ子供も一緒に行くのだという。

   こちらもかわって、母親の藤田憲子さんが、小倉の電話インタビューに答えた。「美恵子さんの不倫を知っていましたか?」に「具体的なことは今日知りました」。また、「離婚には、こういうことも原因がありますか?」には「一つはあるでしょうけど、息子からキチンと聞いたことがないもんですから...」。

   小倉は「お母さんにこんなこと聞きにくいよ。勘弁して下さいよ。これでケンカ両成敗になったわけですが、勝さんがこの一連のことを知っていたとしたら、大したもん。養育費300万円、男だね」と、妙な感心。

   先の離婚告白にしろ、今回の不倫問題にしろ、どだい美恵子さん側でまいている騒動。“お兄ちゃん”、黙っていないで一言、名誉のためにも何か言ってやれ!!

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中