観光ツアーの革命!? 神戸に「水陸両用船」登場!

印刷

   「これは観光ツアーの革命ですね!」。スパモニのスタジオではいつも眠たげな佐々木亮太アナが、晴れ晴れとした笑顔で感想を述べていた。

   “海と山の町”神戸で、全国初の水陸両用船による定期ツアーがはじまったということで、佐々木が早速試乗に出向いたのだ。アヒルをイメージして黄色と白で塗り分けられたという「スプラッシュ1号」。

   作家の若一光司は「われわれ関西人にとって神戸はお洒落なところだが、この船はあまり洒落てない」と軍事転用物の無骨な外観に苦言を呈したが、逆に評価する向きもあり、スタジオの意見は分かれた。

   ゴツいスプラッシュ号に、ビデオカメラを手にした佐々木は軽快なステップで乗り込む。船だけに、乗降口は実際に高いところにあり、ステップを上らなければならない。

   船が走り出すと、佐々木は目を見張り、叫ぶ。地上では、「トラックより高いですよ、トラックより!」「おおー、葉っぱが!」「中華街です!」。いざ入水すると、「すごい!入っていった。大丈夫!?」

   興奮のあまり、カメラのスイッチを入れ忘れたのか、本人撮影の映像が流れなかったのは残念だが、とにかくなかなか覚醒効果に優れた乗り物のようだ。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中