2018年 7月 20日 (金)

アイドルから成熟した女優になった「内田有紀」

印刷

   木曜日の夜、フジとTBSの熱い「ドラマ戦争」が繰り広げられている。

   ひと足早くスタートしたのが、フジの「医龍 Team Medical Dragon 2」。前のシリーズが好評だったので、また戻ってきた。人気コミックスを原作にした、シリアスな医療ドラマだ。

   病院の経営難とか日本の医療が抱えている問題を紹介しながら、奥行きのある人間ドラマが展開する。若いけど天才的な手術の腕を持つ外科医・朝田龍太郎を演じる坂口憲二が素晴らしいね。1回目よりも深みが出ていると感じた。いろいろ仕掛ける女の役で出ている内田有紀もいい。アイドルっぽいところから抜け出して、成熟した女優になっている。

   ドラマの中身では、オペ(手術)のシーンがすごくいっぱい出てくるのが印象的だった。心臓手術なんかがとてもリアルに描かれている。お茶の間に放送するには結構ハードな内容だと思うが、その分ドラマの説得力を増すのに役立っていた。

   この医龍の裏で、先週からTBSの「ジョシデカ」が始まった。仲間由紀恵と泉ピン子という非常に珍しいコンビで期待度は大きい。6チャンネルと8チャンネルのガチンコ勝負。両方がんばれと言いたいね。

      ジョシデカの 弾に勝てるか メスだけで

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中