2021年 4月 21日 (水)

「お誕生日会」で社員のやる気を引き出す関西の元気企業

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   近畿地方で放送されている経済番組「ルソンの壺」。知られざる経営戦略について、社長自らが語る。今回は世界第5位の測定機器メーカー、堀場製作所の社長・堀場厚に聞く。

   堀場製作所のモットーは「おもしろおかしく」だ。このモットーのもとで社員はやる気をもって仕事に取り組み、柔軟な発想から独創的な商品を世に送り出している。

   例えば、開業医向けの「血液分析装置」というものがある。小型にもかかわらず操作が簡単で、2種類の別々の検査が1度にできてしまうというすぐれものだ。これは、常識では考えられなかった“検査の組み合わせ”という発想から作り出された。

   柔軟な発想を引き出す仕組みがいくつかある。若手社員の長期海外研修といった社内制度が充実しているほか、毎月“お誕生日会”が開催される。さらに、若手社員と社長とが直接話をする機会も設けられている。

   2006年度の売上高は1160億円。毎年およそ15%の営業利益の伸びを続けている堀場製作所。堀場厚が語る会社を成長させる秘訣とは?

ルソンの壺

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中