2020年 8月 9日 (日)

パスタの極意「たっぷりの水でゆでる」だけではダメなのだ!

あなたの加入保険は宝の山!?見直し相談で余分な保険料大幅カット!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   身近な「生活の話題」について、あっと驚く“解決方法”を紹介する生活情報番組「ためしてガッテン」。今回は「パスタ」のおいしい作り方を紹介する。プロの作るパスタには一味違った工夫がある。別次元のパスタに大変身させる極意とは?

   プロの作る“パスタ”を徹底分析したところ、麺の表面にグルテンによってできた「スポンジ」状の構造が出現することが分かった。このスポンジが口を開ける“ボーナスタイム”を最大限に活用することが、麺とソースの絶妙なからまり具合を作る“カギ”だった。

   また、パスタの常識とされている「たっぷりの水でゆでる」には、実は大きな誤解があった。水を大量に入れようとする余り、塩分濃度が1%を下回ってしまうという問題があったのだ。すると、麺がソースを吸い込む力を弱めてしまう。ある調理器具を使うことで解決することができる。水も手間も節約できる超意外な方法とはなにか?

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中