互いにペロペロなめて・・・異色の「熟年カップル」ラブシーン

印刷

   芸能界では熟年婚ブームだが――と佐々木亮太アナが、やや強引な前フリから入る。「動物界でも、ある熟年カップルの熱愛ぶりが、大きな話題を呼んでいます」

ディープですね

   話題の主は、川崎市は夢見ヶ崎動物公園にいる2匹のレッサーパンダ。平均寿命8歳ぐらいな動物だが、このカップルは12歳と14歳。立派な熟年――というか老年カップルなのである。

   互いに鼻を付け、何分もの間、ペロペロとなめ合う様子は、まるでキスしてるよう。動物園の園長も、このキスシーンは異例だと話しているそうだ。

   「赤江さん、どうですか?」。佐々木が聞くと、赤江珠緒キャスターは苦笑しながら一言。「ディープですね」

   芸能界では離婚も相変わらずブームだが、こちらの熱愛は当分、続きそうだ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中