2020年 12月 3日 (木)

「20世紀少年」の仕掛け人“長崎尚志” 知られざる仕事現場とは?

あなたの加入保険は宝の山!?見直し相談で余分な保険料大幅カット!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   プロの仕事人の心意気に迫る番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」。今回は、数々のメガヒット漫画の陰の仕掛け人“漫画編集者”長崎尚志に迫る。

   長崎といえば、浦沢直樹との名コンビで「MONSTER」「20世紀少年」「PLUTO」といったヒット作を連発している。息もつかせぬ浦沢漫画のストーリーは、2人が独自の案をぶつけあい、格闘しながら作り上げたものだという。その内容は海外でも注目され、「MONSTER」はハリウッドでの映画化も進められている。

   長崎の仕事に対する流儀は、漫画に対して「愛しぬく覚悟を持つこと」。そして、漫画家と志を共有し、確信をもって「冒険」に挑むのだ。妥協を許さない「本物のものづくり」の姿勢がそこにはある。

   番組では、浦沢直樹と人気漫画「PLUTO」を作り上げる“知られざる現場”と、無名の新人のデビューに取り組む1か月に密着した。

プロフェッショナル 仕事の流儀

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中