悪いのは東北地方?それとも小沢代表? 大連立問題「戦線」が拡大

印刷

   東北出身の小倉智昭がかみついた。「小沢さん、あなたのせいです。東北だというのはやめてください」

小沢さん、あなたのせいです

   民主党代表続投が決まった小沢一郎氏が、きのう(7日)の記者会見で初めて経緯を語った。

   ・ 2カ月ほど前、さる人から、お国のために大連立をという話しがあった。小沢氏は、民主党は政権を目指している、動くのは先方でしょう、と答えた。

   ・ 先月半ばに、福田首相もぜひという考えだ、といってきたので、党首会談になった。

   ・ 党首会談での内容(政策協議など)を党役員会に伝えたが、拒否され、気力が途切れた。

   なかで小沢氏は、「もっと丁寧に説明すべきだった。東北気質の不器用、口下手が一因」ともいったので、番組冒頭で小倉が反応したのだった。

   スタジオに菅直人・代表代行が出演して、小倉らの問いに答えた。

   「参院選で勝ったので、衆院選もという安易な考えもある。が、そう簡単ではない。2年前の惨敗もある。小沢さんは、ちょうど会社の社長が『このままではつぶれる』と檄をとばしたようなもの」「将棋でいうと、詰んでる状態。法案が通らないというが、災害支援、薬害肝炎などは動いているし、これまで隠していたことがでてくる。これが法案につながる。困っているのは政権の側なんです」

   視聴者からのファクスの質問が2つ。

   なぜ小沢さんにこだわるのか?

   大連立はなぜいけないのか?

   菅氏は「大統領制と違って、チームが力を持たないといけない。チームを率いていくリーダーとして、小沢さんがいちばん」「自民と民主が連立すると、95%が与党ということになり、国会が機能しなくなる。役人が隠しているものを追及できなくなる。政権の形は選挙で国民が決めるものでしょ」

   小倉はなおも、「参院選で民主党に投票した人は、必ずしも小沢さんだからじゃない」という。

   菅氏は「年金でも長妻議員の活躍とかトータルなものでしょう。中日だって、落合監督1人で勝ったわけじゃない」

   「野球ならわかるが、政治はわからない」と小倉。

   岩上安身が「まだまだ仕掛けがあるのでは?」というのに

   「逆なんですよ。(自民は)詰んだ状態で自分たちで運営できない。われわれもまだ王様はとれてない。だから、個別的な政策協議は当たり前だが、ねじれを回避するには選挙というのが王道でしょう」

   まあこれで、きのうの段階よりはすこし話がすっきりしたかな。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中