2018年 7月 18日 (水)

「ハリウッドスター失格だ」 みの「合格点」キーワードは何だ

印刷

   「ビックリしたニュースがありました」。みのもんたが、日経新聞の一面に注目する。トヨタとGMの決算情報が隣り合わせに掲載。日米の最大手自動車メーカーの明(トヨタ)暗(GM)がわかれたという記事である。

今はキャデラックじゃない

   GMのビッグな赤字4.5兆円のうち、3兆円ほどはサブプライムローン関連の投資失敗に対する積み立てだ、日本にも波及してきて云々と、経済畑出身のジャーナリスト、嶌信彦が解説する。

   その話が終わるのを待ちかまえていたように、「最近アメリカに行ったら、小型車ばっかりで、レンタカーもトヨタが出てくる」と身近な体験談を語るのは高木美也子・日本大学教授。

   「トヨタのプリウスなんて、(海外では)ステータスらしいですね」とみのもんた。「ハリウッドのあるスターがワゴンに乗ってた。昔ならキャデラック。『今は環境に優しい車に乗らないと、ハリウッドスター失格なんだ』と」

   スターもエコをアピールする時代。まあ、みの自身は、50年代のアメ車が似合いそうな感じではある。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中