2018年 7月 21日 (土)

ガソリン急騰笑えない実態

印刷

   日本一ガソリンが高いところというと、長崎の名がよく挙がるが、もっと高いところがあった。同じ長崎の対馬。いくら離島だからとはいっても、なんとリッター178円だ。「長崎より20円高い。でも、公共交通がバスしかないからね」とドライバー。

なんであんなに急激なのか

   ガソリンの店頭価格の平均が、とうとう149円90銭になった。原油が値上がりしているのだから、どうしようもない。いまバレル(159リッター)98.62ドル(7日)。98年は10ドルだったのだから、まあ10倍だ。

   灯油も当然あがる。5年前18リッター780円だったものが、いま1550円。消費者は「うわー」というしかないが、売る方も「やってられない」状態らしい。

   国道沿いにスタンドがずらりと並ぶ船橋では、スタンド同士の競争で、スロットマシンが登場した。給油後のアタックで当たると1?5円安くなる。また、会員になると2円の値引きとか、あの手この手。

   しかし実際は、揮発油税がリッター58円80銭かかるから、原価と合わせただけで125、6円になってしまう。値引きの余地はほとんどないのだという。

   「つぶれているところもあるよね」と小倉智昭がいう。

   燃費の関係で軽乗用車が売れているが、セルフサービスのスタンドで軽自動車だからと、「軽」と書いたノズルで給油してしまうトラブルが多発。「軽」はディーゼル用の軽油だから、後始末が大変。

   また、北海道では軽油泥棒だ。タンクを屋外に置いている家が多いが、これが狙われている。すでに22件、1,000リットル以上というのが3件もあった。

   運送業者、個人タクシーも苦しい。漁船も燃料代がかさめば魚の値段にも及ぶかもしれない。電気、ガスの値上げはすでに決まっている。笑えない話では、「とくダネ」のスタッフが出前を頼んだら、料理の代金のほかに「ガソリン代100円」を求められた、というのまであった。

   竹田圭吾は「同時多発テロとイラク戦争のあとで値上がりしている。サブプライム問題で、いま金が原油投機に流れているから、あと1年、1年半は続くのではないかといわれてる」という。

   佐々木恭子が「直接車に乗らなくても、運送費が高くなると影響うけますよね」

   中東からの原油は、1カ月半かかる。今の値段は2カ月前の反映だから、2カ月後にはさらにリッター8円はあがるのだと。

   「電気、ガスにくらべて、ガソリンのあがり方がなんであんなに急激なのかと思うよね」と小倉。円高で緩和される部分もあるはずなんだが‥‥。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中