KAT-TUN赤西くんのメイド姿が見たい!(有閑倶楽部)

印刷

   少女マンガ原作+イケメンよりどりみどり=ヒットの法則、というわけで今期ワタクシ的には期待度No.1だったのに、どうしよう、全く入っていけない。

   超セレブな高校の生徒会、通称「有閑倶楽部」の6人組がヒマにまかせて事件を解決する痛快学園コメディーとな。登場人物が全員金持ちだからムカつくのか? いやいや、どうも役者がキャラを演じきれていないように見える。

   警視総監の息子、松竹梅魅録役の赤西仁くんはアクションとキメ顔はカッコイイけど、セリフ棒読み。「アネゴ」のときはその淡白さが今時の若者風でイケてたのに。もっと普通の役の方がよかったんじゃない? なぜにいつもアメ玉をくわえているのか。ほっとくと口が半開きになっちゃうとか?

   大財閥の娘、剣菱悠理(美波)は肩にチカラ入りすぎ。もっとも難しい役、スウェーデン大使の息子、プレイボーイの美童グランマニエ(田口淳之介)は、残念、ちびまる子ちゃんの花輪くんになっちゃってる。

   黄桜可憐(鈴木えみ)は、化粧が濃い印象ばかりでキャラが立ってこない。大病院の御曹司で頭脳派、武道もこなす菊正宗清四郎役の横山裕くんは、バラエティでのしゃべりを知っているだけに、もの静かな感じがちょっと新鮮ではある。かろうじてハマっていると思えるのは、茶道家元のお嬢様、男嫌いの白鹿野梨子に扮する香椎由宇くらいかな。

   アイドル路線の色濃い土曜9時だったら、すんなり受け入れることができたのかもしれない。それでも第3話は設定に慣れてきたせいか、6人の会話のやり取りにちょっと笑えた。せっかくチームプレイを描いているのだから、もっとそれぞれの関係性が出てきたらいいのに。

   登場人物が魅力的に見えてくれば面白くなるはず。カッコいいシチュエーションをぜひともお願い。ハラハラ、ドキドキの展開、馴れ合ってばかりじゃなく、仲間が窮地に陥ったときにこそ、颯爽と現れるみたいな。ところが、これがたいしてピンチにならないんだな。なぜって基本ヒマつぶしだし、親が金持ちで権力もってるから(って、そこに戻るのか)。

   コスプレもふんだんに登場し、ファッションは楽しい。最近はイケメンたちに女装させるのが流行っているのね。どうせなら、かとうかず子より赤西くんのメイド姿が見たいと思っているのは、私だけではあるまい。

文   ツキノ・ワグマ
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中