2018年 7月 17日 (火)

NHKが日テレに屈服か 紅白司会「コンビパクリ」疑惑

印刷

   手前味噌もここまでくると仰天通り越し不愉快に。大みそかNHK紅白歌合戦の司会者決定のことだ。

長澤さんの方がいいと思いますね

   紅組の司会者には、すでに女優の長澤まさみなど数人の名前がうわさされていたのだが、今朝の『スッキリ』は、芸能リポーターの井上公造が「世界が仰天するあの...」と、大袈裟なセリフでスタートした。

   このあと、昨日(12日)のNHKの発表記者会見VTR。まずSMAPの中居正広(紅組)が登場し「すごく肌のきれいな方なので、予想されていた通りと思います」と、思わせぶりなセリフとともに、「出にくいわ」と舞台のスソから笑福亭鶴瓶(白組)。

   司会の加藤浩次は「いかんと思いますね。長澤さんの方がいいと思いますね」というが、実はこの2人、日テレの『ザ! 世界仰天ニュース』の司会コンビ。これで、なぜ「世界が仰天」なのかも解けた。

   このあと街頭インタビューで、中年女性が「NHKが民放パクッてるの?そのまんま?なんて芸のない」と、サクラ?を思わせるようなセリフを挿入する念の入りよう。

   紅白歌合戦の視聴率は、平成に入ると50%を切り、以降は下降・横ばいの苦戦状態が続いている。

   『スッキリ』では、どこまでも『ザ・世界仰天ニュース』の司会コンビを意識し、51年ぶりという男性同士の司会で、「視聴率復活を担います」と、NHKが乗り移ったようなPRで、やっと終了。やり過ぎPRにげんなりだった。

   

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中