SM女王からグルメ芸人へ?「にしおかすみこ」の挑戦(VVV6)

印刷

   フジテレビで木曜23時から放送している「VVV6」。その名からすぐに分かるとおり、V6の冠番組である。V6のメンバーとゲストタレント2人が「しゃぶしゃぶ」とか「オムライス」とか同じジャンルの料理店を3つ回り、女性やフードコーディネーターが選んだランキングを当てるというグルメ番組。司会進行役は決まって井ノ原で、ゲスト2人にはV6のほかのメンバーがついていく。

   11月8日の回はフードコーディネーターが選んだ「しゃぶしゃぶランキング」。ゲストは、グルメ番組といえばこの方、石塚英彦と今が旬のSM女王キャラ芸人、にしおかすみこである。石塚には森田が、にしおかには長野がついた。

   1軒目は「代々木今半」というお店だ。ここのおすすめは牛タンしゃぶしゃぶ。「しゃぶしゃぶじゃなくてジャブジャブしたい」と石塚。「でぶや」を筆頭に数多くのグルメ番組に出演しているだけあって、石塚はコメントがとても面白い。グルメタレントとして、もはや非の打ち所がない。

   一方、にしおかは今回が人生2度目のしゃぶしゃぶだそうで、テンションがあがっていた。昨日の昼からご飯を抜いているという気合の入れようだ。グルメ番組ではあまり見かけないだけあり、コメントには若干探り探りの感が見えた。第一声は「うまいというか、スゴイ」。特にひねりのない、率直な感想だった。

   2軒目は「青空三代目」という店。魚のしゃぶしゃぶがおすすめだそうで、カニと大トロをしゃぶしゃぶしていた。「しゃぶしゃぶ=肉」というイメージが強いが、これを見た方は「=」に「/」がついたことだろう。にしおかは1軒目よりも味や食感などを詳しく説明しようと、コメントを頑張っていた。グルメ番組に出られるようになれば活動の幅が広くなるだろうから、当然か。しかし張り切りすぎて、森田から「食った後、女王様キャラを忘れている!」と突っ込まれるほどであった。

   3軒目は「三櫂屋(さかいや)」というお店。豚しゃぶがおすすめだそうだ。豚が大好きな石塚は食べた後、「飲む豚だ」と、意味はよく分からないが面白いことを言っていた。素晴らしい感性である。一方、芸暦13年(!)のにしおかは売れない時代にやっていたキャラ「花の妖精ルンルン」を披露することになった。見た感想は「・・・」。でも、これらの下積みがあったからこそ、今に繋がっているのだろう。この世に無駄なことなどないのだ。

   結局順位は代々木今半、三櫂屋、青空三代目の順となったが、この順位発表に割り当てられている時間はとても短い。お店の紹介がメインで、順位にはあまり重きを置いていないということだ。

   この「VVV6」の時間帯に美味しいものを紹介されると、どうしても欲望に負けてしまい、ついつい何かをつまんでしまう。「あぁお腹が・・・」と思いつつも頭の中では小島よしおが叫んでいる。来週はオムライスだそうだ。来週の金曜日のランチもしくはディナーのメニューは既に決まってしまった。

文   ちょこちっぷめろんぱんなくん
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中