韓国で邦画を集中上映 文化庁など

印刷

文化庁などは2007年11月14日から、韓国・ソウルで日本映画・劇場用アニメ計18本の集中上映を始めた。18日まで。日韓の映画関係団体・企業が参加している。「日本映画:表現の力!」と題し、「釣りバカ日誌15」や「うる星やつら2」などを放映する。韓国内では長く日本映画の上映が禁じられていた。文化庁などによると、上映解禁にも紆余曲折があったが04年からは段階的に解禁が本格化し、現在では特にアニメ邦画が人気を博し始めている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中