おとな用乳は5000円 夜にしぼるそうだ

印刷

   「牛乳が1本5000円だよ!」。司会のみのもんたが叫ぶ。

意味シンだねえ

   「そうなんです」と引き取って、日経新聞の記事を読み上げるアシスタントの竹内香苗アナ。中沢フーズの「おとなの牛乳」は1本900ml入りで5000円。今日から1ヶ月の限定で販売されるそうだ。

   いわく、夜搾った牛乳を急送するので、鮮度がよろしい。おまけに夜の牛乳には睡眠を促すとされるメラトニンが多く含まれているんだとか。

   ストレスフルな人にどうぞ、ということらしいが、まるでストレスを感じさせないみのは「夜の乳はおとなの乳かい!? 意味シンだねえ」と朝から大喜び。苦笑いでやり過ごす竹内だったが、その目は気のせいか尖って見えた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中