2020年 7月 10日 (金)

絶対あたる天気予報の突破口見えた!

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   学問の最先端に、笑問題の二人が訪問する教養番組「爆笑問題のニッポンの教養」。今回は、「天気予報」の科学に迫る。

   ところで「天気予報」はどれくらい正確なのか? じつは、地形、日照、風、雲の発生、雨の降り方などが密接に関連するため、「正確に」予測することは、今のところ不可能だ。

   東京大学教授・高藪縁(ゆかり)はその突破口を見つけた。全くバラバラに見えた雲の発生に、規則性があることを発見したのだ。また、高藪は熱帯の気象に着目している。熱帯の雲の流れを予想できれば、異常気象や地球温暖化の動きを探れると期待されているからだ。

   人類の将来の生活はどうなるのだろう。「気象学」が読み解く未来に迫る!

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中