チャータージェット機旅行「福袋」のお値段は?

印刷

   日本列島が冷蔵庫になった・・・本日のスパモニ、季節ネタのメニューは2008年福袋。

   一足早く公開!の目玉は―――福袋といっても最近は話題づくりを狙ったもので、袋には入ってないようです。

行きた~い

   若手の佐々木亮太アナが張りきって報告。全国的な風潮を取材したのかなぁ・・・と思いきや三越デパートの<話題づくり>の目玉商品でした。ま、どこそこと取りあげたらキリがない。

   赤江珠緒が目ん玉全開で「エェ-ッ。行きた~い」と叫んだ第1目玉は――― 「チャータージェット機で行く世界遺産の旅 イースター島、マチュピチュ遺跡、ガラパゴス諸島周遊10日間」=おひとり1000万円。

   「普通の空の便だと、乗り換えなんかで大変な時間がかかりますから・・・お得ですねぇ」(椛島永次)

   福袋でチャーター機は飛ぶ。でも万札が1000枚吹っ飛ぶ。

   「お子様1日銀座店長(12歳まで) ライオン口で開店のお出迎え、店内巡回、店長服で特別昼食、給料として特別プレゼント」=52000円。

   親の見栄、話題づくりとしか思えない。その子の将来はどうなるんだろう。

   「プラチナ ピンク・ブルーダイヤ入りネックレス」=8000万円。

   「ええッ、売れるんですかぁ」宮崎美子の反応に佐々木アナが声をひそめる。

   「永遠の輝きの1点ものです。値段は安くなってますから・・・売れると思います」。まるで客引き。

   福袋の第4の目玉は来年の干支にちなんで、北村西望作の純金の置き物「鼠」=2008万円。価格も2008年にちなんでいる。

   ここは経済を専門とする森永卓郎のワンマン・トークとなった。

   「これは安い。それに信仰の対象にすれば相続税がかからない」

   とんだところで価値を上げた福袋の「鼠」となった。

文   初代不良家 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中