ビートたけし「時刻表トリック」に挑戦 ドラマ「点と線」

印刷

ビートたけしが松本清張の傑作「点と線」のドラマ主演に挑戦する。2007年11月24、25の両日いずれも21時からテレビ朝日系で放送される。テレビ朝日開局50周年を記念するドラマスペシャル。原作は、時刻表を駆使するトリックの原点とされる。老刑事役たけしの演技のほか、舞台となる昭和32年(1957年)の街並みを再現したセットも見所の1つという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中