2018年 7月 21日 (土)

「バカバカしい趣味」熱中する男たちがうらやましい

印刷

   NHKのBS2とBS-hiで放送している「熱中時間~忙中“趣味”あり」というマニアックな番組がある。いろんな趣味に熱中している人が登場する番組で、薬丸裕英やアリtoキリギリスの石井正則なんかが司会をしている。彼らはステッチの入ったブレザーを着ているんだが、それがとても気持ち悪い。

   “熱中人”としては、たとえば岡山でうずもれた山城を探して歩く人が出てきて、今は単なる窪みにすぎない場所を見つけては喜ぶ。あるいは、銀行の現金封筒を集めるマニアの会というのがあって、同好の志で盛り上がる。

   他人から見ると到底ついていけないバカバカしい世界なんだけど、そういうバカバカしさ、ガキっぽさが男の特権でもある。熱中している人たちはとりあえず楽しそう。オレにはそういうマニアックな趣味はないので、うらやましい。

   でも、結局はやっている人が一番楽しい番組なので、見ていてそれほど面白いわけではない。「こういうのもあるかな」という程度の番組だ。

      女房から 煙たがられる 趣味の道

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中