木村佳乃3億4000万円、川島なお美970万円・・・・・・

印刷

   超高級ブランド店が相次ぐ東京・銀座に、今度はギリシャ系の超高級ファッションブランド店『ブルガリ』が30日オープンする。

怒りますよね

   『スッキリ』は、昨日(28日)セレブリティーを集めて開かれたオープニングパーティーを取り上げた。女優たちが身につけたジュエリーをめぐってスタジオで話題が沸騰したので紹介する。

   まず、真っ白のリムジンから真紅のドレスまといさっそうと降り立ったのは女優の木村佳乃。耳にはダイヤのイヤリング(2億2050万円)、首にはやはりダイヤのネックレス(1億2390万円)が燦然と輝いていた。

   木村は「とくべつな気分になりますね、このような素晴らしいジュエリーが似合う女性になりたいと、いつも思っています」と、ブルガリ向けに精いっぱいのコメント。

   続いて登場したのは、役づくりのために長い髪をカットした米倉涼子。こちらのジュエリーは、ネックレス(764万4000円)とブレスレッド(426万3000円)で、グーンと値段が下がった。さらにジュエリーを着けたモデルの冨永愛さん、川島なお美さんも...。

   意地の悪いことに番組では、4人のセレブがつけた、それぞれのジュエリーの総額を披露した。すると、木村さんが3億4440万円、米倉さんが1457万円、冨永さんが1239万円、川島さんは970万円。木村ダントツ、残る3人との差が歴然。

   加藤が口を尖らせて「どういうふうにブルガリ側で...(ジュエリーを)ドーンと開けて選ばせたのですかね~?」、これにテリー伊藤が「ジャンケンでしょう」。おさまらない加藤は「4人集まって?最初はグーって?」、テリー「じゃないと川島さんは怒りますよね。なぜ私は970万円なのよって」

   そこにフォローのつもりだろうか、割って入った主婦モデルの冨田リカが「多分イメージで選んだと思う。値段というより、その人に合うものを選んでつけたのでは、わからないですけど」

   ジュエリーが与える輝きのイメージは、値段と密接に結びついているはず。冨田のコメントは、フォローというよりも、スッキリ、正直に感じたことを言ってしまった感じ。

   最後にテリーが「ネックレスにはこのドレスというトータル的なこともありますよね」と、さらなる苦しいフォローを。トータルファッションとしてジュエリーを考えたとしても、値段の差があまりにも有り過ぎないか。ひょっとして在庫不足かも?

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中