2018年 7月 21日 (土)

モグモグ・・・ 亀田大毅「救った」内藤の「絶品」食べ物

印刷

   最近のワイドショーは必ずといっていいほど、メニューに高級グルメを織り込み、スタジオで出演者が試食するのが恒常的になってきた。今朝の『スッキリ』も、幸せそうにチーズバーガーをパクつくコメンテーターの顔、顔、顔...。

本当にうまい

    まずは、偶然か仕組んだのか謹慎中の亀田大毅選手(18)が本日午後2時から、同じく朝青龍関が午後5時から予定されている謝罪会見の話題から。

   前回の謝罪会見ではじっと下を向いたまま、たった2分間で退席した大毅選手だっただけに、今回はどう「反省の弁」を述べるのか注目。一方、治療にいったのか「逃避行」だったのか判定しがたい朝青龍は現地のカラオケクラブで泥酔し、暴力ザタが新聞に報じられたばかり。こちらはもっと注目のマトに。

   テリー伊藤が「隣りに誰が座るかですね。大毅選手は隣にお父さんは座れないでしょう。朝青龍は高砂親方ですかね。いずれもインタビューを無制限に受けて、喋ってもらいたいですね」

   このあと突然、司会の葉山エレーヌが大写しになり、「大毅選手と対戦した内藤大助選手が昨日記者会見しました」。そして内藤選手が登場し、記者が「大毅選手が会見しますが?」 これに内藤選手が「そんなの関係ない。絶品バーガーです!」。

   実は内藤選手、業績不振のロッテリアが目玉商品にと開発したチーズバーガーのPRに駆けつけたのだという。

   スタジオにはこのチーズバーガーを開発したシェフパテシエも登場し、出演者一同にチーズバーガーを振舞った。

   『スッキリ』もPRに一役駆り出されたのだろう。まずテリーが口火を切って「本当にうまい」、続いて漫画家のさかもと未明が「チーズが焦げているのが最高」。最後に、司会の加藤浩次が「シェフがいるから言っているわけではないんですよ」と、PRのダメ押し?

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中