2018年 7月 19日 (木)

あなたは「子どもチンパンジー」に勝てない

印刷

   チンパンジーにとんでもない能力があることが明らかになった。京大霊長類研究所が子どもチンパンジーで行った実験で、9個の数字を瞬時に記憶する力は京大生より上だった。

カメラのシャッターみたいに?

   「アユム」君というチンパンジーは、1から9までの数字を覚えていて、ブラウン管の画面上にランダムに現れる数字を、小さい順にタッチしていく。次に数字が一斉に白い枠に変わってもOK。さらに数字が見えている時間をどんどん短くしていって、0.2秒でもちゃんとたどることができるのだ。これを京大生がやってみても全く歯が立たない。

   これ実は、同研究所が2000年生まれの子どもチンパンジーと母親を訓練した結果で、「アユム」はもっとも能力が高く、子どもは母親よりうえで、母親は人間並みだったとか。

   同研究所の松沢哲郎教授によると、直感的に像が脳裏に焼き付く「直感像記憶」という能力で、「人間がいちばん賢いと思ってる、素朴に信じてる人が多いと思うが、そうではないと示したことになる」と。

   そこで早速スタジオで早速実験となった。鳥越俊太郎、落合恵子、小木逸平、赤江珠緒、山本博、萩原麻衣子。

   まずは数字5個。0.2秒間だけ見えて白い四角に変わる。同じ図形のボードに数字を書き入れるのだが‥‥3つ4つがやっと。5つでも間違っていたりで正解なし。さらに数字を9つに増やすと、みな「アーッ」といって、やっぱり3、4個がせいぜいだ。

   「全体は見えない。部分だけ」と山本。「スポーツでもトレーニングあるんですけど、やらないとどんどん衰える」

   「これ全部できるんですかー」と萩原が聞いたら、「8割です、正解が」とレポートの佐々木亮太。

   赤江は「カメラのシャッターみたいにとらえるのかな」

   佐々木は、「チンパンジーがすごいんです。みなさんがすごくないわけじゃない」と妙ないい方でフォローしたが、慰めになったのかどうか。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中