2018年 7月 20日 (金)

エリカ様「恋人」にテリー直撃質問「結婚は?」

印刷

   沢尻エリカ(21)との「熱愛」が報道されているハイパーメディアクリエーター高城剛(43)にテリーが結婚問題を直撃質問した。舞台は昨日(12月5日)夜、新型「NISSAN GT-R」を披露する首都高の地下トンネルであったパーティーだ。

彼女とドライブだね

   会場で「遭遇」した2人は親しげな様子で、まずはテリーが「個人的忘年会」の連絡事項を伝えた。と、すぐに直球の質問だ。「結婚は?」。

   高城は即答した。「いや、ないですね」。テリー「いつもしろって言ってんの」、高城「ほっといて下さい」。高城は笑顔で「もうお父さん、たまんないですね」とテリーを「お父さん」扱いしていた。

   場面は替わりGT-R車内。満足気に運転席に座る高城に対し、助手席に陣取ったテリーが「彼女とドライブだね」と話題を振ると、高城はまたもや「ほっといて下さい」。

   画面はスタジオへ移った。「熱愛問題」はほとんど相手にされなかった。GT-Rは良い、という話と高城の肩書き「ハイパーメディアクリエーター」って具体的に何するの?という話題にさらっと触れた程度だった。

   そもそもテリーの結婚に関する質問は「エリカ様」を「当然のように」相手として念頭に置いたものともとれるし、一般的な結婚について尋ねたものともとれる。どっちだったのだろうか。

   パーティーでのやりとりから判断する限りでは、2人はかなり仲が良さそうに見え、結婚話に関するやりとりも単にじゃれ合っていたとも受け取れる。テリーも番組用に「質問してみてあげた」というリップサービス程度の「取材」だったのかもしれない。案外「答え」を知ってたりして。

文   赤坂和郎 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中