北海道庁より「すごい」 小倉「寒さ対策知識」

印刷

   OPECが原油増産を見送り、灯油もガソリンも最高値を更新する今日。「安く快適に冬を乗り切る秘策はあるんでしょうか」と司会の小倉智昭が問う。

オレは秋田生まれ・・・

   そこで、VTRに切り替わり、番組お天気キャスターの、あまたつこと天達武史が登場(in 北海道)。題して「“凍える人々”嘆きと知恵」。天達の取材によると、今年の寒さゆえ、どてらが大人気。道が発行した「灯油節約のツボ」なるパンフレットもやはり大人気。

   スタジオに戻った天達がパンフの中身を紹介しはじめると――小倉が口を尖らせてカットイン。「内容見ると…」。ディレクター兼任司会者だけあって事前チェックは欠かさないようだ。「北海道の人なら、みな知ってることしか書いてないんじゃないの。面白いこと書いてあるの?」

   「それが、僕も驚いたんですが」と天達。驚きの内容とは――靴下やカーディガンを着ると体感温度が上がる、ってな、まあ当たり前の話である。ほかに長いカーテンを使うと断熱効果が上がって暖房費節約になるとか…。

   小倉曰く、「それ灯油と関係ないぢゃん」。「天達さあ」と見得を切る。「言っちゃ悪いけど、オレは秋田生まれ…」。そんなネタなら北国の人は知ってるよ。もっと他にないの? 

   「やっぱり、(寒さに対して)自分たちで出来ることは限られるんですよ」とお手上げ状態の天達に、憤懣(ふんまん)やるかたない的表情を隠さない小倉ディレクターであった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中