テーマ曲の好き嫌い、番組視聴率に影響するか

印刷

   「おはざいまーす」と小倉智昭が挨拶して、また今日も番組が始まる。バックで流れる曲はStarshipの「We Built This City」(邦題:シスコはロック・シティ)。

おはざいまーす

   ボンドこと筆者は、ひさびさにこのチャンネルの担当になったのだが、いつの間にかテーマ曲が替わっていた。以前はThe Pretendersの「Don't Get Me Wrong」。

   世界一信用できないネット百科事典を紐解くと、10月から変更されたらしい。それまではエルビス・コステロやThe Style Council、The Pretendersと英国系でまとめてたのに、いきなり「シスコ」のアメリカン+80's路線に。

   日テレ・スッキリ!!のテーマ「Any Way You Want It」に影響されたのだろうか。しかし、数ある80'sの名曲のなかで、なんでわざわざこの曲を選んだのかが謎だ。

   80'sのキラキラ・クリスタル・エコー・シンセ全開サウンド、筆者は好きなのだ。が、この曲はまた別の問題だ。「ウィビルディシティ・オブ・ロ~ケンロ~オ~。デンデケデン、デンデンデン」と織田裕二もビックリの間延びしたサウンド。メロディの甘さはカロリーオーバー。ポップコーンに砂糖をタップリまぶしたようである。これを毎朝、たらふく食わされてはたまんない。

   「シスコはロック・シティ」なる間抜けな邦題も、じつは元の歌詞世界をけっこう忠実に意訳したものだ。

   最近、低落傾向がささやかれるこの番組。こんな曲をテーマに使っているのでは、先が思いやられるかもだ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中