2018年 7月 20日 (金)

大阪府知事選が「スパモニ」をダメにする?

印刷

   候補者さがしに必死の大阪府知事選。きのう(6日)の橋下徹に続いて、スパモニのレギュラーでは2人目の大谷昭宏の名前が出た。が、カメラがぐっとアップになったら「違う」と笑ってみせた。

大阪は、お上に斜に構えているような

   太田房江知事は3選に意欲満々だったのだが、金銭関係のスキャンダルで、2選を相乗りで支持した自公民こぞって「不支持」となったため、3日になって突然「出馬不可能」を表明したのだから、みな大あわてだ。

   巷では、島田紳助、西川きよしなどの名前があがっているが、なかで橋下や大谷はいわば真面目な方の名前だが、橋下の方は、きのうの大阪朝日放送で「出ない」ときっぱりと否定。大谷もそれに出ていて「各党とも太田知事を見限るのが遅すぎたんですよ」などとコメント。新聞にはすでに大谷の名前も出ていて、「ありえない」と渋い顔で答えていた。

   今朝のスパモニでもういちど顔が写ったら、「みんなそろって、わたしをスパモニから下ろそうとしている」と笑わせたが、「こういう状態にあることが大阪の不幸。名前出すのは勝手だが、本当にいい人がいても、おれは4番手5番手かよ、と出てくれないでしょう」という。

   赤江珠緒が「大阪の風土というか、お上に対して斜に構えているようなところがあるけれど、財政難のときにしっかりした人が必要」といえば、れっきとした府民である大谷は、「東京、大阪、名古屋で仕事をしているが、大阪に帰ったときの落ち込みようは、どうなっちゃってんだろうと思うほど」という。

   村田晃嗣は「本当に政策の人が出てこないと」

   山口一臣は「(VTRで)大谷さんがいってたように、各党遅すぎた。特に民主党がだめ。都知事選でも候補を出せなかったし」

   「もう大谷さんしかいない」と村田。

   受けて大谷は「これで、村田さんの名前が出たら、番組は傾く」(大笑い)

   

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中