2020年 7月 15日 (水)

霧晴れ始めた川中島、信じられない事態に…

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   残りの放送がついに2回と迫ってきた大河ドラマ「風林火山」。「川中島の戦い」も佳境を迎えている。

   川中島に深い霧が出ると聞いた武田軍・軍師山本勘助(内野聖陽)は遂に“動く時”と判断した。全軍を二手に分け、1万2000の別働隊が、上杉軍が布陣する妻女山を背後から襲う。

   しかし、上杉謙信の家臣・宇佐美定満(緒形拳)はその作戦を見抜いていた。宇佐美も霧が出るという情報を握っていたのだ。武田軍は、奇襲のつもりで攻め入った妻女山が“もぬけの殻”であることを見つける……。

    翌朝、霧が晴れ始めた川中島。勘助は上杉軍1万3000が殺到する“信じられない”事態となっていた……。

   *大河ドラマ「風林火山」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中