射撃愛好家小倉が分析 銃暴発幼児死亡事故の「真相」

印刷

   「今日のトップニュースなんですが…」と、アゴを胴体にめり込ませた小倉智昭が言う。昨日、目黒の民家でライフル銃が暴発した事件である。

詳しい分析できるかも

   自らもクレー射撃を愛好するという小倉。この日初出演のコメンテイター、宮嶋茂樹・報道カメラマンがやはり銃を趣味にしているそうで、「銃に詳しい人が2人いるので、細かい分析ができるかもしれません」と自信ありげに語る。

   しかし、案の定と言うべきか、小倉の"分析"は、銃の所持に関するマニアックな情報であったり、本筋から離れたディテールがやけに詳しい。

   事故については、弾が装填されていたのは「うっかりミスとしか考えられない」と、大胆な推理を披露してみせたぐらいだった。

   小倉がなにかに詳しければ詳しいほど、視聴者的にはウンザリさせられる確率が高くなると言えそうだ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中