浦和「負けてもしょうがねー」 みのズバっと年俸比較

印刷

   昨日、善戦及ばず惜しくも敗れた浦和レッズと勝者のACミラン(イタリア)。

体重、顔のよさを別にして・・・

   『朝ズバッ!』は、昨日の『日本人大リーガーの初契約金額ランキング』に続いて、司会者、みのが、浦和とミランの選手たちの契約金額を比較した。「こりゃー負けてもしょうがね~ゎ」と、みの金銭哲学の続き。

   まず、みのが試合の感想。「負けたが、いい試合でしたよ。ハッキリ言って善戦でした。しかし早いね。シュッと早いパス、それを見事にストーンとシュート。分っていればそこに立っていたんだけど」。

   この後ボードを前にみのが「そこで、浦和とACミランを比べてみました。何と比べたかといえば、身長、体重、顔のよさを別にして年年俸です」と、指で示したのが両チームのスターティングメンバーの年俸ランキング。

   まず、浦和が(1)FWワシントン2億円(2)DF田中マルクス闘莉王1億円(3)MF阿部勇樹7000万円。一方、ACミランは(1)MFカカ9億7800万円(2)GKジダ6億5200万円(3)DF ネスタ6億5200万円。

   スターティングメンバー総額は、浦和が7億500万円、対するACミランは68億450万円。この格差にみのは「こりゃ、負けてもしょうがね~ゎ」。

   そう言い切ってしまってはミもフタもない。年棒を稼ごうと思うなら実力付けてACミランに行けばいい。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中