ドラえもんと一緒に仕事! 彼氏よりドラちゃん!!

印刷

   あ~、もうすぐクリスマスだ。

   サンタさん、彼氏ください!

   それから、「ドラえもん」もください!

   「クリスマスなんて大嫌いっ!」派の私でも、プレゼントだけはほし~の。

   だけど、彼氏よりも実用を考えると、やっぱりドラえもんの方がいいな~。

   ドラえもんさえいれば、寂しくないし、「ねぇねぇ、ドラえも~ん」とおねだり妻して、ロボット彼氏みたいなのも出してもらえるかもしんないし・・・

   一番欲しいのは、遅刻ナシ!仕事の合間にバカンス!「どこでもドア」!

   「ドラえも~ん」・・・大人にこそ、あなたが必要なのよ。

   ヤダ、28にもなって、こんな子供じみたこと言ってる。あ~、反省。

   子供のころ、金曜日の夜7時と言えば、「ドラえもん」だった。大人になって金曜夜7時にテレビを見る機会はなく、ドラえもんから遠ざかってしまったが、ドラえもんに教えてもらったことは、大人になっても忘れていない。

   そんなワタクシ、今年になってサンタからのプレゼントではないですが、ドラえもんと「一緒」に仕事をしました。ドラえもんの番組かかわれる!ということだけで、もう大はしゃぎ!!

   クリスマスイブ・イブに、テレビ朝日系列で放送される「疑問・難問ドラえもん!教えて!もの知り大百科」という実写版の教養バラエティー番組です。画期的な番組で、CGのドラえもんがクイズを出し、芸能人が答えていく趣旨で、堀北真希ちゃん藤崎マーケット、やくみつるさんなどが挑戦しています。クイズは難易度別にジャイアン問題、スネ夫問題、しずかちゃん問題、そして最難関は出来杉くん問題!私はこの番組の問題作成や、スタジオ台本制作に参加しました。あ、ちなみに、のび太君役は、えなりかずきさんです。

   5月頃からドラえもんプロジェクトが発足し、最終台本作成に16時間会議室に缶詰めになったことも、今ではいい思い出。その番組収録が先日行われました。撮影は都内某所の廃校。スタジオは教室、タレント控え室は旧職員室で、副調はテレビモニター十数台持ち込んで家庭科室で行われました。なにせ学校なので電力が低く、暖房はおろかスタッフルームは照明すらない状況で、日が暮れるに従って、足元からゾゾ~っと寒気がしてくる始末。スタッフ全員が冬山登山のような格好で臨む、珍しいバラエティー番組収録でした。

   寒さに震えながら、番組を収録している廃校の隣には体育館があり、子供たちがバレーやバスケをしている真っ最中。まさか、目と鼻の先にドラえもんやえなりくん、堀北真希ちゃんがいるとは、夢にも思ってないんだろうな~。ほら、すぐ隣にいるのに・・・なんだか、とっても不思議。

   ドラえもんからは、道具はプレゼントしてもらえませんが、大人の知的好奇心も満足させるなかなか面白いクイズを出してもらえますよ!

   大人から子供まで楽しめる、ドラえもん教養バラエティー番組。ご期待ください!

踊るオサムン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中