2018年 7月 23日 (月)

タモリとネコ鍋 人気の秘密

印刷

   タモリのジャポニカロゴスを見た。今年1年の総括版だったね。今年という年がどういう1年だったのかを思い起こさせるような言葉を穴埋め問題などにして出題していた。ネットカフェ難民とか格差婚とかね。厳しい社会情勢を示す言葉が多かったな。

   ネットで流行ったネコ鍋っていうのかな、関連して「斑猫」の漢字を読みなさい、っていう問題もあった。答えは「ブチネコ」だって。ブチってこんな漢字で書くんだね。

   この番組は何がいいかって、タモリがリラックスして出てることだね。タモリが出てるいろんな番組の中で、今この番組のタモリが一番リラックスしてるんじゃないかな。30分間とコンパクトで回答者たちが立ってるとこも何かいいね。

   なぜタモリがリラックスできているかというと、タモリは番組の主宰者でいられる、ということかな。司会者とも違うし、回答者として「ボケ」担当でも「正解」担当でもない。タモリは自由にやってる感じ。彼は物知りだからクイズも余裕を持って楽しめてるんじゃないかな。その余裕、リラックスぶりがテレビを観てる方にも伝わって、観てる人もリラックスできる、そんな風に感じたね。安心して観ていることができる。

   ネコ鍋のネコも何かリラックスしてそうでいいよね。

      ネコ鍋で 寝てるぶち猫 人気もの

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中