小栗旬より小日向文世だワ! (08年ドラマ展望<上>)

印刷

ツキノ

新春は、今度こそ期待できそうだと思うんだけど。じつは私のイチオシは「あしたの、喜多善男」。

カモノ

これはいいわ。私も二重丸なのよ。

ツキノ

今までずっと脇役だった、大好きな小日向文世がついに主役をやるの。

カモノ

それに、なんたって、原案が私の好きな島田雅彦だもん。

ツキノ

「人生に絶望した男が死のうと決意してからの奇跡の11日間」、それを聞いただけで面白そう。

カモノ

私、「世界一不運な男」とか「世界一不幸な女」とか、それだけでシンパシーを感じちゃうの。だから小栗旬の「貧乏男子ボンビーメン」、これだっ。

ツキノ

でもそれ、「あしたの、」と同じ時間帯なのよ。どちらか録画するとしても、時間までに帰らなきゃもう一方が見られない。

カモノ

えっ!(ガク然)

ツキノ

小栗くん、ごめんなさい。私、今回は小日向さんに走るわ。

カモノ

(気を取り直し)私は二兎を追うぞ。

ツキノ

次に注目してるのは生田斗真が出る「ハチミツとクローバー」。「イケメン・パラダイス」の時がよかったから、また胸キュンさせてくれるんじゃないかと。

カモノ

ヒロインの成海璃子は夏ドラマ「受験の神様」では中学生だったのに、高校を飛ばして大学生なのね。
あと、面子の豪華さでは「佐々木夫妻の仁義なき戦い」。小雪と稲垣吾郎の夫婦に、脇が山本耕史、古田新太、西村雅彦、江波杏子、藤田まこと、小出恵介…。稲垣くんの演技力だけが不安。

ツキノ

「弁護士夫婦の壮絶なトークバトル」だって。噛み噛みが心配? でも、吾郎ちゃんが元アマレスの選手っていう設定は面白そう。吾郎ちゃんのレスリング姿が見たい。

カモノ

SMAPつながりで、花の月9「薔薇のない花屋」はどう?

ツキノ

ずっとサルに身をやつしていた香取慎吾が久しぶりに人間をやるのが楽しみ。ただ、脚本が野島伸司で相手役が竹内結子なのね。野島伸司の描く竹内結子、木村拓哉主演の「プライド」の時は、最も苦手なタイプの女だった。
ところで、米倉涼子の「交渉人」はハマリ役のような気がするね。目ヂカラもあるし。

カモノ

米倉涼子は好きな女優のひとりだわ。

   (下)に続く

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中