金八先生 暑苦しい?頼りがいある?

印刷

   コント赤信号の小宮孝泰から手紙が来てて、別件のついでに金八先生のドラマに出るからって書いてあったんで見てみた。長寿番組なんでマンネリ感は否めなかったけど、今でもしっかり作ってるドラマだな、とは思ったね。

   金八先生の武田鉄矢は若々しかった。元気だね。子役は昔より演技上手だな、みんな。格好いいだけとか、かわいいだけじゃないね。

   話の筋は小宮演じる父が野球好きの子どもに勉強を強いて子どもが引きこもりになる。クラスメートとか先生とかが心を開かせようする。で、小宮はすぐ、でもないけど結構早めに脳出血かなんかで死んじゃう。子どもは父の死を契機に少しずつ学校へ現われ出す、という展開。

   メールでやりとりする場面に目がいった。登場人物がメールに反応しないときもあるんだけど、メールが結構重要な役割を担ってるんだな。メールがないとドラマができない、メールが主役だね、とすら感じた。

   ま、メールは置いとくとして、難しい今という時代に真正面から取り組む教師がいる、という姿を描くのは頼もしいね。好感もった。

      親よりも 頼りがいある 金八先生

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中