2018年 7月 24日 (火)

「包丁3本下さい」 何に使うの?

印刷

   トップの話題は、箱根駅伝や福袋などのおせちメニューに終始した新年スタートの4日とは一変の血なまぐさいニュース。5日、品川の戸越銀座で起きた、16歳の都内私立高校生が男女5人を襲った通り魔事件の詳報である。

   防犯カメラは、逃げ惑う被害者と「オレを侮辱するな。バカにするな」とか大声で叫びながら追う犯人の姿をとらえていた。戦慄のスリラー映画を見るようだ。

   日本一ともいわれる400メートルの商店街は恐怖地帯と化したに違いない。

   翌日の同時刻ころ、現場を訪れたリポーターが目撃した人々の話を聞いて回る。

   「切りつけられた女性が逃げ込んだ薬局の人が、ドアを開かないようにしたんです。犯人がそれを包丁でカチカチ叩いていましたよ」

   勝谷誠彦が、「よくすぐ閉じましたよ。そうでなければ被害はさらに大きくなっていたでしょうね」とコメントしていたが、その通りだろう。

   当初、犯人は両手に2本の包丁を持って振り回していたと伝えられていたが、実はもう1本用意していたことがわかる。いずれも当日、100円ショップで買ったものだという。簡単に手に入りすぎるような気がする。怖い。

   動機はまだ不明だが、「人間関係のトラブルに悩んでいた」と言っているようだ。ほとんどの人がそれで苦労しているのだ。少年はその悩みの解消を刃物に求めたのだろうか。

文   アレマ
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中