朝青龍「優勝」では「大相撲の大の字が泣く」

印刷

   きのう行われた大相撲の稽古総見で、いきなり朝青龍と白鵬ががちんこ勝負。7番とって朝青龍の5勝2敗だったが、さあ、この朝青龍をどう見るかで侃々諤々。

ボクは天の邪鬼だから

   ビデオで、杉山邦博、龍虎、やくみつるの3氏がいう。

   「びっくりした。予想以上にできあがっている」(杉山)
   「疲れたときが悪い。息があがっていたがうまく切り上げ、計算通り」(龍虎)
   「立ち会いの鋭さは心配ない」(やく)

   3氏が共通するのは、「スタミナに難あり」で、初場所の優勝予想は3人ともに白鵬をあげた。もし朝青龍が勝ったら? 「大相撲の大の字が泣きます」(杉山)とまでいう。

   横綱審議委員の内舘牧子氏なんか、朝青龍の元気がよほど面白くなかったのだろう。「長い相撲では白鵬が勝ちます」ってあなた、井戸端会議じゃないんだから‥‥まあこの人なら仕方がないか。

   しかし、スタジオはがらりと違った。

   山本博は「精神的な強さが結局上にいく」と朝青龍。

   小木逸平が「ヒール(悪役)復活。ヒールは強くないと」と振ったのをうけて、鳥越も「優等生ばかりじゃ面白くない。ボクは天の邪鬼だから、朝青龍にがんばってほしい」

   ゲストの山崎正も、「場所後半には瞬発力が落ちるが、一発勝負には強い」と、これも朝青龍だった。

   すると、レポーターの立花裕人が、「横綱の品格が」なんていいだした。朝青龍の態度が以前に戻ってきているのが気に入らないらしい。やくみつるの「やんちゃと粗暴はちがいますからね」なんていうコメントを流したり。

   稽古後の両横綱が、それぞれ個性を出していて面白かった。

   白鵬は(強かった?と聞かれ)「横綱に強いって失礼だけど、やっぱり強いですね」

   朝青龍は「いい相撲だった。お互いにね」

   ともに、いいコメントだ。白鵬なんか品格も十分。意地の悪いメディアの声なんか超えている。

   そして、2人ともにモンゴル人である。幕内上位には、外国人がずらりといる。品格なんていってる場合か。横綱の品格だって、強いからこそ生まれたものではなかったのか。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中