内政より米大統領選が大事? そんなに日本は「平穏」か

印刷

   昨日(1月9日)、日本の国会では「考え方はだいたい同じ」与野党の党首討論が行われたが、テレビ的に見せ場はなかった。

日本の奥様方も、今回は…

   番組の「得もり」コーナーを仕切る笠井信輔アナも手厳しい。「党首討論はあまり盛り上がりませんでしたので――とっととアメリカ大統領選のニュースに移ってしまうワケなんですねえ」

   前日は、世論調査などを踏まえ、「オバマ勝利」の予想が、番組内でも大勢を占めていた。ヒラリーの奇跡的なカムバックで、「スーパーチューズデーがどうなるか。面白いね」と司会の小倉智昭はニンマリ。

   「通常、日本の奥様方は大統領選にあまり興味がないけど、今回はヒラリーさんが女性だけに…今までとはちょっと興味の持ち方が違うでしょ」

   小倉自身はオバマ派らしいが、日本の奥様方とこの番組の視聴率ためにヒラリーをサポートすべきなのかもだ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中