2020年 7月 10日 (金)

どこへ行く? 古着の行方

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   日本の"ある一つ"の現実を捉えるドキュメンタリー番組「にっぽんの現場」。今回は「古着」の行き先に迫る。

   日本女性は平均200枚もの洋服を持っていると言われる。1回着て飽きてしまった服、廃れてしまった流行の服。あっという間に「もういらない」服があふれ出す。それらを引き受け、第2の行き先を決めるのが今回の現場、神奈川県秦野市の古着選別工場だ。

   パートの人16名の指先が、あるものは海外へ、あるものは糸に戻そうと、その行き先を決めている。衣替えの始まる10月からは工場が最も忙しい時期だ。番組では、エコブームにのって拡大しようとする再生産業の技と、それに立ちはだかる壁を描く。

   *ドキュメント にっぽんの現場

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中