「逆切れ」小沢代表「総理の器」か 赤江が疑問符

印刷

   民主党の小沢一郎代表が逆切れした。きのう(1月16日)の党大会で「何が何でも選挙に勝つ」と叫んだあとの記者会見。先の新テロ特措法の採決で退席(棄権)していたことへの批判が出ていることを記者に問われたときだった。

小沢さんらしい

   「総理大臣はじめ国務大臣は全部本会議に出席してますか? それを批判しないで、野党の私だと批判するの? あの人らより俺よっぽど忙しいよ」

   採決の本会議にいなかったのは、大阪府知事選の応援のためだった。来るべき総選挙の前哨戦。結果がわかっている採決よりそっちの方が大事というわけだ。「国民にとっても民主党にとっても大事な法案だと思っていない」ともいった。

   本会議不在には、民主党内からも「きちんと謝ることは必要」(鳩山幹事長)などと批判が出ているだけでなく、ANNの世論調査でも、「問題だ」とする声が78%もあった。安倍前総理には「本当は賛成なんじゃないの?」と皮肉られた。

   鳥越俊太郎は「小沢さんらしい。形式より中身だと、知事選の方が実りがあると優先させた」  三反園訓は「『私は変わる』といったけど人間変らないということ。党大会を見たが、みんな小沢さんに直接いわない。恐いからもあるし、選挙は小沢さんに頼るしかないから」という。

   しかし伊集院光は、「プッツンしたら損だということを学ばなかったのかな。見ていてあまり愉快じゃない」  白石真澄も「記者にたいしての発言がそのまま流れると、一般の受け止めは違う。やはり大阪の方が大事なんだと、きっちり説明すべきでしょう」と、これがまあ常識というものか。

   たしかに小沢さんは、「党首としてやらなきゃならないことがある。わかるでしょ? わかんねぇ? 当然でしょ。国民のみなさんは理解してくれていると思いますよ。そういう質問されるの、よくわからない」なんていっている。記者(プロ)向けの口調だ。

   石丸幸人は「政治家は説明が商売。そこを逆切れというのは、政治家の本質を勘違いしているような」。  世論調査でも、どちらに勝ってほしいかとの問いに、民主中心の野党45%、自民中心の与党40%と出ている。  赤江珠緒は「このままいって、小沢さんは総理になる覚悟はあるんですか?」

   三反園の答え。「そのつもりでいるでしょうが、総理になってこの調子ではどうか。もし、勝てなければ小沢さんはおしまい」

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中