2018年 7月 21日 (土)

朝青龍優勝か? 「最悪のシナリオ」派と「大歓迎」派

印刷

   白鵬が安馬に敗れ、1敗を保った朝青龍と並んだ大相撲初場所の優勝争いが俄然、白熱してきた。スタジオも両雄それぞれへの声援で盛り上がった。

ヒールが勝つほうが盛り上がる

   テリー伊藤「白鵬は冷静さを欠いて焦って負けた。この先、冷静になってほしい」

   江田憲司「朝青龍に勝たせちゃダメですよ」

   加藤浩次「ボクは朝青龍に頑張ってほしい。ヒールが強くて勝つほうが盛り上がりますよ」

   江田「それだと最悪のシナリオになってしまう。相撲界は何をやっている!? ということだ。みんなモンゴルへ行ってサッカーをやってこいということですよ」

   テリー「朝青龍が勝てば、憎しみの第2章、3章というふうにつづいて行って、かえって盛り上がる。この番組でも取り上げつづけて行けるし」(一同笑い)

   皆さん相撲が好き、というよりも稀代のヒールの動向に興味津々というところか。

   国技館で販売される弁当や人形など朝青龍グッズの売れ行きも好調で、昨2007年初場所の1.5倍だという。

   北の湖会長はじめ相撲協会の方々、さぞお喜びのことだろう。

   しかし、旭天鵬を含めて、ここまで1敗で優勝を争う3人ともがモンゴル出身ということが、チョットなあ。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中