八戸「美人すぎる」市議「効果」 東国原「宮崎フィーバー」超えるか

印刷

   ひや―、まあ場違いで爽やかな――映像が流れたとたんの印象がこれ。青森県八戸市に美人市議がいる、と地元テレビが伝えたところ、ネットが反応して、市議のHPへのアクセスがそれまで日に50件だったものが、今週火曜日には23万件を超えたのだという。

どっかのワイドショーに出て来るんじゃ

   書き込みに「美人すぎる」などとあるという市議は、藤川優里さん(27)。昨2007年4月の市議選に無所属で立候補し、市議選史上最多の6962票を獲得してダントツのトップ当選(ちなみに2位は3665票)。参院選では安倍前首相とならんで街頭に立った。先月の議会では初の質問もそつなくこなした。

   番組は、ご本人に連絡をとろうとしたが、出てきたのはお父さんの友信さん。「まだ勉強中で時間がとれない」と。実は、そのお父さんも市議を4期務めたのだが、県議選で落選した。そこで優里さんが立った、ということらしい。

   ようやく電話に出たご本人は取材に「それこそ自分のことじゃない。まだ実感がないというのはありますね」「知り合いから、どこかの(サイトの)トップページに載ってたよときいて、自分のHPを見ようとしたらみられなかった」と。アクセスが殺到してサーバーがダウンしちゃったのだそうだ。これについても「八戸市を宣伝したい。沢山の方に注目していただけるのは光栄です」と話し、介護施設での勤務経験などから、医療や福祉に力をいれたいと。

    一方で映像はどんどん流れている。どうやら、青森朝日放送が流して、大ブレークの元になった映像らしい。当選直後、参院選、老人施設慰問? 議会での質問・・・とたっぷり。これがなんとも爽やか。

   スタジオに戻ると、男性陣は一斉に「オーッ」。いっせいにしゃべるもんだから、なにをいってるのかわからない。途切れたところで小木が「わたしもインターネットをチェックしちゃいました」。赤江珠緒がエッと顔を見た。

   佐々木亮太が「わたしと同じ27歳。乙葉似の美人で、いろんな芸能人に似ている」
   小木も「アイドルっぽい」
   大谷昭宏は、「4月以降、どっかのワイドショーのコメンテーターに出て来るんじゃないかな。衆院選立つ可能性だってあるかもしれない」と先を読む。
   村田晃嗣は「美人とかいうより、議員は政策が勝負」なんていったが、いわずもがな。

   木場弘子も「ご本人もそれで評価されたいでしょう」
   小木はなおも「でも、このルックスなら・・・」
   大谷がなおも、「これが、東北から出たらもの凄い集票力がありますよ」といったのでまた、わいわい。

   選挙への思惑は人さまざま。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中