新ゲーム機愛し過ぎた男の「異常趣味」映像

印刷

   テレビゲームが好きで、最新のゲーム機が出る度に買い集めてしまうという人は、きっと少なからずいるに違いない。だが、この広い世界には、買ったばかりのゲーム機を破壊する趣味を持つ人がいるのだから、驚いてしまう。

   カナダ・トロント在住の yegorpbさんは「Smash My PS3」をはじめ、「Smash My Wii」「Smash My Xbox」など、一連の「Smash」シリーズをYouTubeに投稿。なかでも、「PS3」の破壊動画は500万を超える視聴回数を記録している。

   「PS3」動画のはじまりは、電器店のレジ・カウンターだ。カメラに映る男性は、PS3の箱とともにニッコリ。撮影されたのはPS3の発売日と見られ、店内にはカメラマンやテレビカメラもある。

   店の外に出ると、そこには購入待ちの長蛇の列。天気が降っているようで、11月のトロントは寒そうだ。そんななか、男性は列の近くの路上で、手に持ったPS3を高く掲げ、叫んだ。「Smash My PS3!」

   そして、発売当時6万円はしたと思われるPS3を地面にたたきつけた。それだけでは終わらない。相棒の男性がハンマーで何回もPS3をめった打ちにする。

   カメラは列の人たちを映す。どうやら購入を待っている人の傍で破壊するのが「Smash」趣味の醍醐味のようである。見ていた人のなかには「まさかハンマーで叩き割るとは思わなかったよ。すごいね」と好意的な反応を示す向きもあったが、大半はさほど関心のない様子だった。

   なお、yegorpbさんはWii以降、破壊動画の新作を投稿していない。この趣味に飽きてしまったのか、単に新しいゲーム機が発売されないせいなのか、当探偵社では引き続き、全力を挙げて調査中である。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中