「鹿男」玉木宏と吉永小百合「名曲」の関係

印刷

   フジの新ドラマ「鹿男あをによし」。不思議な感じがする話だ。ついてない男で女子高教師役の玉木宏が「神の使い」鹿から今後何かをいいつけられていく、という展開のようだ。

   玉木は、どこにでもいそうな感じで落ち着いていて良い。ほかに綾瀬はるかが同僚教師役、多部未華子がミステリアスな学生役だ。ワキもしっかり固めている。

   ストーリーは今後どうなるのか分からないけど、何となく面白くなりそうだ。単純な筋立てじゃなく、いろいろ展開が膨らんでいくのでは、と予感させるものがあった。スタッフに「HERO」などに関わった石原隆がかんでいる。まあマジメ路線にはならないよね、楽しい展開を期待していいと思う。「ラッキー」がない主人公がどんな鹿の「お告げ」を受けていくのか楽しみだ。

   しかし、奈良・鹿と聞くと吉永小百合が歌った名?曲「フ○フ○フ~ン、鹿の○ン。○ン・・・」(奈良の春日野)をどうしても思い出してしまうな。

      開運には 鹿のフンの お守りを

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中