亀梨クンにパンチ

印刷

   日テレのドラマ「1ポンドの福音」。KAT-TUNの亀梨クンが減量のできないダメボクサー役。シスターのアンジェラ役は黒木メイサ。ジム会長の小林聡美は達者で面白かった。修道院長のもたいまさこもはっきりコミカル感を出してていい。高橋留美子のマンガが原作。

   小ネタでいろいろ笑わせてくれそうな気はするけど、話がどう発展していくのかがちょっと心配。ボクサーとシスターがくっつきそうになったり離れたりを繰り返すんだろうけど、「意外性」をつくりにくいんじゃないかな。

   亀梨クンは演技も頑張ってた。体を結構鍛えたのかな、ボクサー役も様になってた。思い切りパンチをくらうシーンも結構あるけど、ファンの人はドキドキだろうね。

      ぼくさー シスター好きな ボクサーさ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中