倖田の「謝罪」 宮崎哲弥「どこが悪かったのか、がない」

印刷

   活動謹慎にCM中止――倖田「羊水」発言の影響はCDセールス以外に広く及んでるようだ。

日本の芸能人、社会的な発言をしない

   さて、昨日(2月4日)より批判色が強まったのが今日のスッキリ。

   「国民的人気の持ち主だけに、発言に気をつけて欲しかった。年齢でどうこうと言われると――高齢出産で頑張ってる人もいるし――ちょっと傷つくんじゃないかと」(香山リカ)

   「謝罪の仕方があまりよくない。誰に向けてのものなのか、どこが悪かったのか、といった具体性がない」(宮崎哲弥)

   番組のメイン・コメンテイターのテリー伊藤は「日本の芸能人、トップシンガーといった人たちは、環境問題や戦争といった社会的な発言をしない」と不満を表明した。

   「ある程度、そういうことを知識として覚えるのが必要。それが音楽にも反映されていく」。 三段跳び論法を得意とするテリーによれば、「発言しない=無知」となるのである。

   続いて、「海外のアーティストは儲けたら、(寄付などで)社会的に還元する。倖田さん云々ではなく、日本にもそういう土壌ができてほしい」と、また話が微妙にズレる。

   とにかく、日本の無知な芸能人は(オレを見習って)社会に関心を持ち、(オレのように)貢献しろとの趣旨であったようだ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中