うのドバイ旅行「完全密着」 TV局の新「手口」

印刷

   この番組の神髄は「このネタ、この内容で、こんなに時間を使えるのか」と、視聴者に新鮮な感動を呼び起こすことである。

お腹いっぱいですね

   本日の「神田うのドバイ新婚旅行」はまさにその典型だ。神田のHP(ブログ)を、ナレーターが延々と垂れ流す。これはテレビでなく、HPの音声読み上げだ。明確な違いといえば、神田の苛立たしい喋り方をナレーターが忠実に再現してたこと。

   その内容といえば、「リムジンに乗りました」や「ホテルの部屋が豪華でバブリーでーす」など。合間合間に、ドバイと神田が泊まったホテル「ワン&オンリー ロイヤルミラージュ・ホテル」「バージュ・アル・アラブ」の紹介をサンドして、約12分間も放送する。

   VTRが終わり、「お腹いっぱいですね」と振り返る加藤浩次。しかし、そこにさらに追い打ちをかけたのが芸能リポーターの井上公造。「ブログに書いてあることだけじゃ、つまらないので、(神田の夫に)メールして独自情報を入手しました」

   さすがテレビだ、と感心していたら、出てきたのは「シャンパンが高かったです」など、ブログでもボツにしていい、「おもしろネタ」であった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中